Now Loading...

小さなこだわり性能 -

細部へのこだわり

住んでわかる2階の生活音への配慮

オジリナル剛床構造(4重貼り)ハイグレード

オジリナル剛床構造(4重貼り)

ハイグレード仕様では、2階からの生活音を防ぐために、様々な工夫をしています。1階~2階部分の間には、遮音補助材として、グラスウールを入れます。そして、2階の床から1階の天井へ梁などの構造材を通して、伝達する音を制御するための『防振吊木』を使用しています。
また、2階部分の床をオリジナル剛床構造(4重貼り)にしています。

スタンダード仕様は3重貼りスタンダード

スタンダード仕様では、2階のフローリングの下にコンビボード、そして構造用のべニア15㎜で3重貼りにして、1階への音を制御する防振吊木を使用しています。べニアを貼ることにより床鳴り対策と床組みの強度を確保しています。

玄関周り、浴室周りの気密性共通仕様

当社は基礎パッキン工法で床下は常に通気され、家にとって快適な環境です。しかし、玄関の床下はしっかりと気密をしないと湿気やカビを広げてしまうことになります。特に白蟻の被害を受けやすい箇所でもあるので白蟻の侵入を防ぐためにも、当社では気密パッキンを使いしっかり気密化しています。

また、浴室は床下に断熱材を入れることができない箇所なので、断熱するための断熱除湿基礎パッキンを使用して断熱と除湿をしています。

玄関周り、浴室周りの気密性のイラスト

トイレ・洗面 耐水ボード共通仕様

トイレ・洗面の壁には湿気や水に強い耐水処理をした耐水ボードを使用しています。 見えないところもしっかり気配りをした仕様です。

架橋ポリエチレン管を使用共通仕様

住宅用給水、給湯配管は錆びや腐食のしにくい架橋ポリエチレン管を使っていますので錆びや腐食の心配がありません。耐食制に優れ水質に悪影響を及ぼさない、衛生的なパイプです。
また、保守点検がし易いように床下に点検口を設けています。このように見えない部分にも配慮し、お客様の快適な暮らしを一番に考えた設備を使用しています。

架橋ポリエチレン管を使用

保守点検がし易いように床下に点検口を設置

シームレスアルミ雨どいハイグレード

ハイグレード仕様では、耐腐食性にたいへん優れたアルミ雨どいを使用しています。樹脂製の雨どいと比較しても圧倒的に優れた耐久性がある雨どいです。樹脂雨どいは汚れが付着すると除去しずらく硬化して劣化すると色がくすんでしまいますが、アルミ雨どいの表面塗装は汚れが付着しずらく、また汚れても拭き取りやすく、劣化も少ないので美観が長続きします。
*スタンダード仕様は塩ビ製となります。

アルミ雨どい

耐腐食性にたいへん優れたアルミ雨どいを使用

Low-Eペアガラス標準で省エネ、さらに防犯効果共通仕様

当社の窓はLow-Eペア(複層)ガラスを使っています。
ペアガラスとは2枚の板ガラスの間に乾燥した空気を注入したガラスのことです。そのガラスの室内側のガラスにLow-E(特殊金属膜)のコーティングを施し、断熱性を高めた窓です。

断熱性能がUPする!Low-Eアルゴン入りガラスハイグレード

最高レベルの遮熱 Low-Eペアガラスがコグマの標準レベル

ハイグレード仕様ではさらにアルゴンガス入りの断熱性能の高いペアガラスになります。

アルゴンガスは、乾燥空気に比べ1.5倍も熱を伝えにくく、かつ安全な気体と言われています。空気中にも存在する気体で、空気中では二酸化炭素よりも多く存在しているほどの気体です。つまり万が一ペアガラスから漏れても特に問題なと言える気体です。
Low-Eペアガラスでも十分に断熱性能を持っているのですが、中間にアルゴンガスを入れることによりさらに断熱性能が高められます。

照明機器

照明機器で部屋の雰囲気は大きく変わります。
お客様のお好みに合わせて、スタンダード仕様は20万円分(定価)ハイグレード仕様時には30万円分(定価)の照明機器をご自由にお選びいただくことができます。
また、専門スタッフがコーディネイトし ご提案もいたします。

トイレ換気扇1階・2階標準装備

 トイレ換気扇の写真

トイレの換気扇は脇役ですが、必須アイテムの一つです。
他社では別途オプションとなっているところがほとんどですが当社は1階2階ともにトイレの換気扇は初めから標準装備されています。

 

長期優良住宅が標準!10のこだわり基本仕様

  • 基礎
  • 炭の防蟻材
  • 構造2×4
  • オリジナル耐震2×4
  • 制震
  • 高気密・高断熱
  • 遮熱工法
  • 安全・安心
  • 小さなこだわり性能
  • 長期優良住宅