Now Loading...

構造 : オリジナル耐震2×4-ハイグレード仕様 -

オリジナル耐震2×4(ツーバイフォー)
– コグマオリジナルの2×4は、さらに強固!ハイグレード

オリジナルダブルスダッドで1階部分の強化

ダブルスタッドは地震に強い家

コグマホームの家では、1階の外周部のスタッド(間柱枠組み部材の垂直材)を一般的な2×4工法の2倍の骨組みにして、より地震に強い家を実現しています。

地震に耐える!耐震金物

ホールダウン金物を使って、建物の基礎と土台を一本の棒で貫き、しっかり固定しています。
阪神点淡路大震災では、このホールダウン金物を使用していた住宅の倒壊がほとんどなかったという事実があります。

耐震金物

ホールダウン耐震金物

床合板で水平構面を強化(剛床工法)

スタンダード仕様では24mmの1階の床合板をハイグレード仕様では28mmに、2階の15mmの床合板を24mmにすることにより、さらに水平力を強化させました。
耐力壁が強くても、床の剛性が低いと十分に力が伝わらず本来の強度を発揮できません。剛性の高い床にすることで、地震などの横揺れによる変形を抑制しています。

床合板

1階の床合板を28mm。2階は床合板を24mm

単板積層材「LVL」の土台

家の壁の荷重を基礎に伝える重大な役割を果たす土台は、強度の強い単板積層材を炭でコーティングしているので、長持ちします。

地震に強く人にも環境にも優しい耐力壁パネルnovopan STPⅡ

壁倍率が5倍以上。地震に安心な国交省認定の構造用パネル

国土交通大臣認定を取得した構造用耐力壁パネルの原材料は、廃木材・未利用材を破砕・チップ化した100%リサイクル製品で、非ホルムアルデヒド系接着剤をしているため、人体に悪影響がなく、再生可能な環境にも優しいパネルです。さらにせん断性能が優れているため、地震や台風に強い構造を作るとこが出来ます。
コグマホームでは、この構造用耐力壁パネルを使用し、2×4工法の特性を生かし、一般的な木造軸組工法が2.5倍から2.9倍の壁倍率になるところ、コグマホームでは、4.7倍の壁倍率になり、より安心です。さらに内側にプラスタボードを貼ることにより国の基準である5倍を上回る5.7倍の壁倍率なっています。

耐力壁パネル

地震や台風による水平方向の力を分散し、通常の構造合板より高い耐震性が得られます。

コグマホームのハイグレード仕様では制震システムGVA[ジーバ]による制震工法でさらに耐震性能をUPしています。→

長期優良住宅が標準!10のこだわり基本仕様

  • 基礎
  • 炭の防蟻材
  • 構造2×4
  • オリジナル耐震2×4
  • 制震
  • 高気密・高断熱
  • 遮熱工法
  • 安全・安心
  • 小さなこだわり性能
  • 長期優良住宅