Now Loading...

大判焼き

2014年7月10日

こんにちは。
調布店ハウスアドバイザーのいわわきです。
先日酔っぱらってリビングのソファーでうとうとしていたら、バイトから帰ってきた次女が
嬉しそうに夫に話している声が聞こえてきました。
「今日ね、1時間休憩の後戻ったら、センパイがわざわざミスドのドーナツを1個買ってきてくれてね。
優しいでしょ嬉しかったんだ〜」
ふんふんそれはよかったね〜(私の心の言葉)
「それでね。どこで休憩していたの?って聞かれて・・実はミスドだったんだよねぇ・・。
でも嘘つけなくてさぁ、ミスドっていったら笑ってた」
おいおい!(っと夢うつつでつっこみ)
身近な人からのさりげない優しさって嬉しいですよね。
先日も調布店にてあるスタッフがちょっと落ち込んでいて、その話を皆でそうかいそうかいと
聞いておりました。
その後調布店店長のS寄さんが外出し、戻ってきたらその人に「ほいっ!」と無造作に紙袋を渡しました。
袋の中から出てきたのはほっかほかの大判焼き
スタッフ全員でエアコンの風の下、ほかほかの大判焼きを食べました。
私はダイエット中なので、久々の甘いものでしたが、S寄さんの優しさが加わってより一層おいしさが増しました。
私がダイエット中なのを気遣ってか、「あんこだからそんなに太らないよ」と言ってくれるのもまたちょっと
じ〜んとしちゃいました。
他にも優しいスタッフはたくさん
私が眠れないなどと話すと、バナナがいいらしいよと教えてくれる八王子のN野さん。
N野さんは私の気分が上がらないときに、ことりカフェの情報を教えてくれました
N村さんも私の大好きなことり情報を教えてくれます
色々思い出したらきりがないけれども、そんな優しさが人を大きく勇気付けたり
楽しくしたりするんだなぁと思います。
私もそんな風に誰かの役に立ちたいなぁと思っています。