Now Loading...

相模原市 S様邸 ~建方工事-断熱工事レポート~

2018年2月20日

 

こんにちは♪

2月もあっという間にあと1週間!!

毎年思うのですが、2月って本当に早いですよね。

 

この時期といえば、そう、もうすぐ花粉の季節ですね。

関東ではスギ花粉の飛散が確認されたようです。

早めの対策ですこしでも症状を軽くしましょう…!!

 

さて本日は、相模原市に建設中のS様邸レポートです♪

 

 

≪建方工事≫

 

 

KOGUMA HOMEは2×4工法でお家を建てます。

 

耐震性・耐火性・断熱性・気密性等に優れ、地震に強い構造体になっています。

 

 

≪炭防蟻工事≫

 

S様邸は防蟻材に『炭防蟻材』を使用しています。

人に無害なだけでなく、しっかりシロアリ対策に高い効果があることも実証されています。

 

≪配線チェック・お清め≫

建方工事が終わった段階、吹付断熱工事に入る前にコンセント位置や照明位置、

造作物のチェックなどが行われます。

 

これは吹付断熱後に、配線工事をしたり、位置を変えたりすることができないからです。

なのでこのチェックはとても重要なんですよ!!

 

 

設計・コーディネーター・現場監督とお施主様で丁寧にチェックしていきます。

 

そしてこの時に行われるのがお清め。

 

 

家の四隅に塩・酒・米をまいていきます。

 

≪吹付断熱工事≫

配線チェックでしっかりチェックした後に

吹付断熱工事になります。

 

現場でシューとやるとモコモコモコ~と膨らんでいく吹付断熱。

木材に対して半永久的に自己接着します。

この吹付断熱は木材が伸縮しても脱落することなく、長期間性能を維持するのです。

 

 

これから内装工事なども始まり、どんどんお家の形ができてきます。

どんなお家になるのか今からとても楽しみですね★