ZEHとは?

ZEHとは?

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー)の略。快適な室内環境を保ちながら、住宅の⾼断熱化と⾼効率設備によりできる限 りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅のことをいいます。

年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下

断熱+省エネ+創エネ

ZEHの定義・評価⽅法(エネルギーを上手に使う住宅)

ZEHの「⾼断熱基準」を満たした上で、快適な室内空間を保ちながら、エネルギーを上⼿に使うためには、空調設備、換気設備、照明設備、給湯設備等の⾼効率化が重要です。
躯体の⾼断熱化と設備の⾼効率化により、省エネ基準よりも20%以上の省エネをZEH基準として設定しております。

ZEHグラフ

※計算⽅法は省エネ基準に従うが、20%省エネの対象は、空調・給湯・換気・照明設備とする。また、再⽣可能エネルギーによる削減量は考慮しないが、燃料電池等の効果(消費量)が別途カウントされているものについては、当該燃料電池による削減量を考慮する。

ZEHの目標設定

年度 コグマホームの年別目標
2016年 7棟のうち、ZEH1棟 実績 0棟
2017年 8棟のうち、ZEH1棟 実績 0棟
2018年 8棟のうち、ZEH2棟 実績 1棟
2019年 10棟のうち、ZEH4棟 実績 1棟
2020年 10棟のうち、ZEH5棟 実績 0棟
2021年 10棟のうち、ZEH5棟 実績 0棟
2022年 10棟のうち、ZEH5棟 実績 0棟
2025年 10棟のうち、ZEH5棟 50%